がんばろう日本
7月14日(日)梅雨明けの気温33℃の中夏季大会が開催され、今大会も高田レインボーズさんと合同で参加しました。
夏季大会
夏季大会は抽選でBブロックのシード枠になり2試合目の馬絹ビューティーファイターズさんとの対戦になりました。
前大会の小泉杯でも対戦し負けていたのでリベンジをはたしたく試合にのぞみました、初回に1アウト1塁からセカンドゴロをセカンドホースプレーを取りにいきましたが守備の乱れでアウトが取れず4点を先取され3回終了時で7対0と大きくリードされ4回表の攻撃を0点におさえ4回5回に1点づつ取り反撃はしたものの結局8対2で勝利することはできませんでした。

続く3位決定戦では花の台ウイングスさんとの試合になり1回表の攻撃で1点を取り、その裏同点にされ2回終了時点では1対2といい試合内容で進んでいましたが3回裏に10点を取られ13対1で大敗してしまいました、子ども達は初めてのポジションで緊張と不安もあったと思いますが、守備やバティングに練習の成果は確実に出てきていますので今後の大会では期待がもてます。


残りの3大会(研修大会・秋季大会・宮前区子ども会大会)は川崎市連盟の配慮もあり選手7名のチームですが野川ポピーズの単独チームで試合に出場することができますので、選手・スッタフ一同一丸になり頑張って行きたいと考えています。

夏季大会まで合同チームで参加させて頂いた高田レインボーズさんへは感謝の気持ちで一杯です、本当にありがとうございました。
ページ最上部へ戻る